キーワード出現率
ブルームーン それでも姉妹です
FC2ブログ

ブルームーン

ここでは小米雪の普段の生活で気になるお話をエッセイ形式で書き記していきますw
No  128

それでも姉妹です

以前に四コマでも書いたかもしれないが、雪には姉が一人存在する。
この姉という生き物は昔から雪とは真逆の世界を歩んでいた。
いや、雪があえて姉とは違う道を選んできたという方が正解かもしれない。
うちの父は三兄弟の長男で、祖母は初孫に是非女をと母に言っていたらしい。また、母のほうも兄と妹がいるのだが、その兄妹の中で一番早く結婚した為母方の祖母にとっても姉は初孫であった。
その所為か姉は本当に親戚中に可愛がられて育ったらしい。
しかし、雪の場合、雪と姉との間に従妹が二人いる為、祖母は次は男が欲しいと言っていたらしい。
時代柄だとは思うが、そんな名門という訳でもないごく普通の我が家の名前を途絶えさせたくないということが理由である。
そうはいわれても、子供の性別を変えれる訳もなく、祖母にとっては残念なことに雪は女として生まれた。
ご丁寧に雪が生まれた時に祖母が一週間寝込んだというエピソードまでついている。
だから、別に可愛がられなかったというわけでは勿論ないのだが、生活の中で幾度と「雪が男やったらよかったのになぁ」といわれて育てられてきたのである。
辛いというのとはまた違うのだが、いわれたからと言って雪自身に何とかできる問題でもないので、曖昧に笑ってその場を過ごすという選択肢しか残されていなかった。
そんな時に姉に対して微妙な感情が流れていた。いや、今も流れているのかもしれない。
女であるがゆえに可愛がられてきた姉と女であるが故に曖昧に笑うことしかできなかった自分との差を感じるのである。
また、姉は女性としても雪よりもいつも先を歩く人であった。
スラリとしたスタイルで日本人離れした顔立ちはまるで外国人とのハーフのようで、よく憧れたものだ。
その所為か、小中高と学校では同級生の男の子の間で噂の姉となっていた。
唯、自分自身としても自分と姉との違いをアリアリと見せつけられているところに他人の声というのは残酷で、「お姉さん美人だよね」といわれる度にひっそりと傷ついたりしていた。
その所為か、雪は姉のいうことなすことに反発するようになっていた。
姉が運動部に入ってなかったので運動部に入ろうと思ったり、姉が私立の女子高に進めば自分は絶対に公立の共学に進んだ。姉が勉強が苦手でテストの点が悪いのを見ると自分はここぞとばかりに勉強してそこそこ優秀な成績を取ってきた。
色んなことが他の誰に負けるより姉に負けることが悔しかった。
勉強でも、運動でも一番の基準は姉であった。
しかし、雪がどんなに頑張っても聞こえる声は姉を称える声であり、姉を褒める声であった。
それがまた悔しくて、一時は本当に姉のことを恨むという感情が一番近かったように思う。

「それでも姉妹です2」に続く



スポンサーサイト




別窓 | エッセイ | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<それでも姉妹です2 | ブルームーン | 失ったのは……>>

この記事のコメント

No.330
シンも一番上だから、言えるけどね。
親は一番最初の子を一番可愛がる親が多いみたいだね。まわりもちやほや。
それで、末っ子は、目立とうとするみたい、これ心理学。
まぁ、でもそのせいで一番上はのんびり屋が多いみたいだけど。シンも含めてw
しんの妹もいまだにぐちぐち言ってる。
お兄ちゃんの子供の写真が多いとか色々(汗
子供作る時は注意!

話かわるけど
あのね。勝手にリンクしました。
ご報告まで。
2008-01-13 Sun 22:12 | URL | 見習猫シンΨ #ap6q.jK2[ 内容変更]

No.331 シンさんへ
確かに姉の方が写真多いような……
末っ子は目立とうと……あーなんか妙に納得しちゃいます^^;
姉はのんびりっていうタイプではないんですけど、マイペースな人だとは思います。
しっかりと自分だけのペースができてるんですよ^^
すぐに人のペースに飲まれる雪から見たら凄いなぁと思いますi-229

リンクはフリーなんでご自由にどうぞ^^
2008-01-13 Sun 23:33 | URL | 小米雪 #2zzHlsOw[ 内容変更]

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ブルームーン |