キーワード出現率
ブルームーン 顔を化かしてみましょうか? 5
FC2ブログ

ブルームーン

ここでは小米雪の普段の生活で気になるお話をエッセイ形式で書き記していきますw
No  218

顔を化かしてみましょうか? 5

この記事は「顔を化かしてみましょうか?    」の続きになります。

アルバイトの時間になって仕方が無く雪は店内へと出て行くことになった。店長がゆっくりとドアを開くと、雪と同い年くらいの子達が数人入ってきた。店員は指示通りに店内に散らばって、女の子に色んな品物を進めていく。 雪が着てるようなブラウスやスカートだけでなく、鞄なんかも扱っていて、店内は中々賑やかだった。
お客さんは少ないというほどでもないのだが、開いたばかりで大盛況という訳でもなく、雪は何をしていいのか分からず、レジの近くでぶらぶらとしていた。正直、これにバイト代を払う店長は可哀想だなぁーと思うくらい働いていなかったのだ。
そんな雪を見てか、Mさんが、「このスカートならうちのスタッフが着用してますよ」といい、雪に手招きをした。雪が何ですか? という顔をしながらMさんのところに行くと、雪に「このお客さんお願い」と頼んでどこかに行ってしまった。中学生くらいに見える女の子達がスカートの色や種類について尋ねるのでマニュアル通りの返事を繰り返す。正直それだけでもいっぱいいっぱいだったのだが、ブラウスについている刺繍一つとっても真剣に悩む女の子を見ていて不思議な気分になっていくのを感じていた。
着飾ることに意味を成さないと考えていた雪である。刺繍糸の色が少し違うくらい、正直如何でもいいと思ってもいいはずなのだが、悩んでいる女の子達にそんなことは口が裂けても言えなかった。
雪の服を眺めては「こっちのやつよりあっちが良い!」とか、「この服だとお姉さんみたいにメイクはこういった色の方が良いですよね?」とか、言ったり尋ねたりする姿を見て、あぁお洒落をするってこういうことなんだなぁーと素直に感じた。
何と言うのだろう、着飾らない自分っていうものが雪は嫌いではない。自然体で等身大の自分で、それが本当のありのままの自分だと信じて疑わなかったからだ。だが、その感情が何所か自分に対する引け目のようなものだったと、その時気付かせられたのだ。中学時代の自分はテニスをやってた所為か肌も焼けていたし、スタイルだってよくないし、パッと見て目を引く美人だって訳でもなかった。そんな自分からみて、お洒落をしてキラキラしてる女の子が憎悪であり、どこか憧れであったのだ。どうせ自分なんて、そう思ったことが一番の原因だったのだろう。
もし、綺麗な服を着て、メイクも、髪の毛も、綺麗に綺麗にして、それで駄目だったら? 
何所かそう尋ねる自分がいて、そこに踏み出す為には相当の根性が必要だったのだ。
その当時の自分は綺麗にすることを「必要がない」という言葉で逃げていた。
唯、あの時そうやって着飾ってメイクをして人前に出たことで、そういう人たちといい意味で遣り合える気がしたのだ。
その後アルバイトは無事に終わった。Mさんに、「楽しかったやろ?」と尋ねられ、素直に、「はい」と返事が返せたほどだ。
バイト代の一部としてその時店長さんから頂いた服は、今もうちの箪笥に入っている。そして、それをみるたびに思うのだ。
お洒落をすること。
それは女性にとってある意味永遠に解けない問題の一つである。綺麗にすることに意味なんてあるのなんか誰も分からない。
男の人の気を引ける? 綺麗になったら親切にしてもらえる? 本当にそんなことのために世の女性は着飾っているのだろうか。
何時もより少しだけ可愛いスカートをはくこと。何時もより2cmだけ高いヒールを履くこと。何時もより明るめの口紅を塗ること。
これらのことに何か理由をつけるのだとしたら、雪の場合、それは全て自分のためである。
そうやって外に出ることで、自分に自信がつく。そうやって外に出ることで、何時もとは違った世界を見れる。そして、そうやって外に出ることで、何時もとは違う自分に会えるのだ。
気分が沈む時、泣きたい時、失恋した時、気合を入れたい時、思いっきり笑いたい時、雪は自分の洋服箪笥や化粧ポーチをひっくり返す。
その時の自分に一番あった自分を選ぶ為に。

「顔を化かしてみましょうか?」・完
5日間にわたる長い間のお付き合いどうもありがとうございました^^

スポンサーサイト




別窓 | エッセイ | コメント:6 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<光合成! | ブルームーン | 顔を化かしてみましょうか? 4>>

この記事のコメント

No.729
まいど~
連続エッセイためになり楽しかったですよ~拍手☆
確かに化粧って化ける事、変われる事が出来て、自分のために心も変化出来るんですねぇ~
世の中に魔法は無いけど、それに近いものがあって、不思議なものですね化粧ってね~

ファウルボール手の届く所に来ませんでした~
ソフバン側の一塁側だったので、川崎ムネリンのファンの女性が二人、私の前に居りまして、ピンクのユニフォームみたいの持ちながら猫にゃんにゃんみたいに左右に動かし踊ってるのが可愛く感じました。
試合はハム勝ち藤井初勝利で、七年目の苦労人佐藤って選手の初一軍初打席ホームランで、涙のお立ち台に胸打たれました。

まぁ兎にも角にも、雪さんの貴重なモデル体験は、先輩が導く大人への魔法の階段のような気がしました!
ではまた
2008-04-20 Sun 01:47 | URL | ヒポユキ #-[ 内容変更]

No.730
女性の化粧ははずかしことではありませんよね。美しくありたいという正直さは、可愛らしく、女の身だしなみだといもいます。男は、茶化しますが、心では、綺麗にして欲しいのです、良い結論だと思いました。ただし極端な化け猫は駄目ですよ。(笑)
2008-04-20 Sun 22:31 | URL | 荒野鷹虎 #-[ 内容変更]

No.731
真正直で、ありのままの姿・・。
もしかしたら、日記に書く事を
そのまま書いて、表も裏も何も無い
素顔を見せてくれるね。

女の子にしてはと言ったら、怒られるけれど。
どちらかと言えば、素顔を見せず、
心にも無い事を平気で言って、
誰も居なくなったら、平気で悪口、なんて。
そんな女の子じゃない、って。良くわかるよ。

いい経験だね。純白の用紙に、マッサラな心を
ありのままに綴った、一ページだね。
僕は今でも化粧けの無い人が好きだな。
でもそれは、女性の気分次第で、どうぞ、って感じでね。
化粧しないほうが、綺麗なのにって、化粧品の会社の人が聞いたら
販売の妨害wwしているみたいだけどね。
でも、本心だから仕方ないよね。

おひねりv-307どぞ。。
追伸、すこし長い物語を書いてみました。
また、人気ないのわかっているのにww
2008-04-20 Sun 23:28 | URL | 雫 #Z7LMGkjQ[ 内容変更]

ヒポユキさんへ
まいどどうもw
連続エッセイやっと終了いたしました^^
書く前は3話くらいで終わらせようと思っていたのですが、文章をまとめる能力が無くって困ります^^;
見た目を変えることで、内面が変わることを一番知っているのはきっと中高生の若い女の子たちだと思いますよw
本当に、化粧って一つの魔法かもしれません^^
ファールボール残念でしたねー
川崎選手は雪も結構好きですよ~^^
e-251にゃんにゃん……(笑)
何はともあれ、いい試合だったようでよかったですね^^

確かにアレがあったからできたことって結構多いかも知れません^^
大人の階段のぼる~君はまだシンデレラさ~i-185(笑)
ではでは、いつもコメントありがとうございますw


荒野鷹虎さんへ
お化粧も少しくらいなら、素敵ですよね^^
唯、最近は男性も化粧をする人がいらっしゃるらしいですが……^^;
極端な化け猫(笑)
そうならないように気をつけますw
ではでは、いつもコメントありがとうございますw


雫さんへ
今だから見せれるって言う部分は絶対にあると思います。きっとこの出来事をその当時の雪に書かせたら、こんなことは書かないでしょうから(笑)
時間が過ぎて、一呼吸置いたから素直に書けるっていうことなのかもしれません。

そうですねー。性格的にもどちらかというと女の子らしいタイプではないと思いますw
良い様に言ったらサバサバしてるって言うのかも知れないですけど、ようは大雑把なんですよw

はいw
いい経験でした。これを書いていて思い出したこともいっぱいあって懐かしさを感じていますw
そうですかー。雫さんは化粧けが無い人の方が好きなんですねー^^
雪もあまりに化粧が濃い方はご遠慮したいです^^;
本人の気持ち次第だとは思うんですが、近づくのにかなりの勇気が……i-229
まぁ、好みは人それぞれですしね^^
本心だからしかたが無いですw

おひねりどうも! v-275ヾ(^∇^ )グビグビ
わぁ~長い物語ですか? また読みに行かせてもらいますね^^
ではでは、いつもコメントありがとうございましたw




2008-04-21 Mon 00:28 | URL | 小米雪 #2zzHlsOw[ 内容変更]

No.733
先ずはご苦労さんでした。雪さんの赤裸々な気持ちを聞かせていただき、男として参考になりました。素顔美人もいますが、女性は、多少の化粧は可愛らしさの表れと思います。美への憧れ、向上心?の一つです。アイシャドーくらいは良いのでは。とっても綺麗に見えますよ。以前の回顧だそうで、今は少し考えも変化したと思いますが。どちらかと言うと、さっぱりした性格に想像される雪さんは、化粧に抵抗感があるのかもね。?それもよし、きがかわるのもょしです。どちらでも、若い女性の、美しさは永遠なものです。
2008-04-21 Mon 14:57 | URL | 荒野鷹虎 #-[ 内容変更]

No.734 荒野鷹虎さんへ
コメントありがとうございますw
昔の心境を懐かしみながら書かせていただきました^^
お化粧って男性から見たら不思議なものなのかも知れませんね。
雪も20代になって多少の化粧は身だしなみの一つかなっと考えるようになりました。
綺麗でいることは難しいようで、意外に簡単なのかも知れないと学んだのがこの時です。
綺麗でいたい、綺麗になりたい、そう思うことが一番大事なんだなぁ~と今は思っていますw
さっぱりした性格はよく言われますw
この当時の雪はスポーツをやっていたんで、あまり化粧とは縁の無い生活を送っていた所為もあると思います。
今はその時の自分の気分で一番合っている自分を選んでいければいいかなぁ~とお洒落も化粧も楽しむことにしていますw

ではでは、いつもご訪問ありがとうございますw
2008-04-21 Mon 23:26 | URL | 小米雪 #2zzHlsOw[ 内容変更]

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ブルームーン |