キーワード出現率
ブルームーン 子供ができたの
FC2ブログ

ブルームーン

ここでは小米雪の普段の生活で気になるお話をエッセイ形式で書き記していきますw
No  224

子供ができたの

「あなたの子どもができたの……」

女は弱々しくその言葉を口にした。

「……すまない」

男はその言葉だけを口に出した。

「どうして?どうして謝るの?」

「悪いのは全部俺だ」

男がその台詞を口に出した時女の目からは涙が零れた。

「あなたが、本当に俺の子かって聞き返すような男なら、ここで諦められたのに……」

女は痛々しいほどの笑顔でそう言った。男は何も言わず女を抱きしめた。

「止めてよ……奥さんからあなたのこと奪い取りたくなっちゃう……だからそんな優しく抱きしめないで」

女はそう言いつつも男の胸に顔を埋めた。

「悪かった……。お前のこと傷つけて」

男は女の背中を軽く摩った。

「いいの……。あなたの子生んでみたかったけど、諦めるわ。もし、あなたがそのことで私を捨てるような男だったら絶対に生んであなたと奥さんの前に現れてやるつもりだったけど……」

女は悲しそうな表情のまま笑顔を見せた。

「そりゃ恐いな」

男も女に合わせて微笑んだ。

「私なんか可愛いものでしょ?」

「ああ。そうだな」

男はそう言うと泣きそうな彼女の口を唇で塞いだ。

「今のキス……」

女は軽く呟いた。

「えっ?」

「今のキスは別れの合図……ねっ?そうしましょ」

女は男の背中に回していた手を緩めると、男の腕の中でそう言った。

「……お前がそうしたいのなら」

男は女を抱きしめる腕にさっきよりも強く力を入れた。

「最後の我が儘聞いてくれる?」

「ああ」

「この子をおろすお金だけあなたからもらいたいの。意味の無いことかもしれないけど、あなたにこの子の命を摘み取ってほしいの」

女は目頭を押さえながら言った。

「わかった。そのお金は勿論俺が出すよ」

男は覚悟をしたように、大きく頷いた。

「ありがとう……」

女は男の腕から抜けると、もう一度口付けをした。

「さっきのはあなたから私への、今のは私からあなたへの別れの合図よ」

女はそう言うと、玄関の方へと歩いて行った。

「もうここへ来ることはないわ」

「ああ」

男は少し辛そうに女に封筒を渡した。

封筒の中には僅かながらの現金が入れられていた。

「これで足りるかい?すまないが、今の俺にはこれぐらいしか……勿論、金で片付くなんて思ってない。でも、お前がそう望むのなら」
「大丈夫。充分よ。ありがとう……。私の代わりに奥さんを幸せにしてあげてね……」

女はそう言うと、ドアを押して外の世界へと出て行った。

 

女は少し歩くと自動販売機でアルコール飲料を買った。

プルトップに指をかけて缶を開けると、一気に喉に流し込む。

「馬鹿な男……」

女は不適な笑みを浮かべながら、飲み終えた缶をごみ箱へと投げ捨てた。

好きな男ができた。二週間前のことだったか。今度その男と旅行に行くつもりだ。

「もしもし?あっ私。うん、そうよ。旅行のお金何とかなったみたい!」

女は先程の涙の痕など綺麗さっぱり消えていた。

女は電話を切るとふっと微笑んだ。 

「涙は女の武器ってね……」

 

スポンサーサイト




別窓 | 酒で丸めて浮気をこねる | コメント:3 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<メビウスの輪 | ブルームーン | 酒で丸めて浮気でこめる>>

この記事のコメント

No.750
まいど~
新たなストーリーに楽しみが湧きますよ!

浮気って自分がしている時は密やかな楽しみが天国に昇るようで、相手がしている時は奈落の底に落とされた地獄のようでw
男女の永遠のテーマですねぇ

まぁ兎にも角にも、雪さんレポートに集中してねん☆
ブログは二の次三の次ですからねっ
阪神素敵に勝って万歳!
ではまた
2008-04-27 Sun 00:29 | URL | ヒポユキ #-[ 内容変更]

No.752
怖いですね!雪さんも大胆ですね。小池真理子さんみたい、(笑)現代恋愛小説というと事ですか?果たしてどんな結末になるや、お楽しみ!
2008-04-27 Sun 14:03 | URL | 荒野鷹虎 #-[ 内容変更]

ヒポユキさんへ
まいどどうも!
2年ほど前に書いた短編集なんですけど、データーの整理をしている最中に発見されました(笑)

浮気の経験アリですか~(笑)
確かに永遠のテーマですよね^^
答えが出ない一つの謎のような気がします。

はいw
木曜日まではレポートに集中することになりそうです^^;
また、忙しいのが過ぎたらイラストなんかを書き下ろして行きたいです^^
ではでは、いつもコメント有難うございますw


荒野鷹虎さんへ
はいw 一番最初にこの話を書いたんですけど、一番怖いです^^;
悪い女の人~っとイメージして書いたと思います。
騙し騙される駆け引きと言ったところでしょうか。
一応短編集になってしまうので、続きはご想像にお任せということになってしまうのですが……中途半端だったですか?
ある意味において、この男性は奥さんの下にかえり、この女性は新しい男性とやり直すんですから、ハッピーエンドとも言えるかも知れませんね(笑)
ではでは、いつもコメント有難うございますw

2008-04-27 Sun 17:44 | URL | 小米雪 #2zzHlsOw[ 内容変更]

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ブルームーン |