キーワード出現率
ブルームーン カシスオレンジ
FC2ブログ

ブルームーン

ここでは小米雪の普段の生活で気になるお話をエッセイ形式で書き記していきますw
No  284

カシスオレンジ

「話って何?」

 かつて恋人だった彼に呼び出された。

 別れてから、もう三年くらい経つかな。

 彼氏は蕎麦の様な奴で私のことをふった。

 お前は牛乳みたいに元気だから一人でも大丈夫だって言ってね。

 今思えば懐かしい。

 感謝すらしてる。

 そのお陰で一生愛していきたい人ができたから。

 私は自分の左手の薬指に光る小さな宝石を指で触った。

「もう三年か……」

 彼は淋しそうに呟いた。

「あなたが、私をふってから……ね?」

 私は悪戯っぽく笑って見せた。

「結婚するんだ」

 彼は一呼吸置いて、静かにそう言った。

「どんな人?」

 私は少し淋しさを感じながら聞いた。

 勝手な話だ。

 自分は婚約していながら、元彼が結婚してしまうのが淋しいなんて。

「ちょっとお前に似てる。でも、彼女のほうが気が強いかな」

 彼は面白そうに言った。

 優しそうな瞳をしていた。

 それはかつて自分に向けられていた瞳で、心の何処かでわだかまりが残る。

「そう……。よかったわね」

 私はカクテルのグラスを見ながら言った。

「俺……大丈夫かな? 結婚して……。やっていけると思うか?」

 彼は不安そうに呟いた。

「如何して、私に聞くの?」

 あなたから、ふった私に……そんな事聞かないで。

 また、元気が欲しくなった?

 私が牛乳みたいだから?

 飲むと栄養がつくから?

 甘えないでよ……。

「俺、自信ないんだ……」

 彼は頼りなさそうに言う。

「私が今飲んでるカクテル何か知ってる?」

 私は徐にグラスを持ち上げた。

「カシスオレンジ……?」

 彼は戸惑ったように答えた。

「私ね……もう、牛乳よりカシスオレンジが似合う歳なんだよ。いつまでも牛乳じゃいられないの。だからね――」

 あなたに元気はあげれないわ。

 そう言いたかった。

 彼は何も言わず戸惑ったように私を見た。

 私は首を振って何も言わずに席を立った。

「さようなら」

 私は振り返らずにバーを出た。

 彼の顔が目に浮かぶ。

 情けない顔してるんだろうな……。

 でもね、いつまでもあなたの事を考えてはいられない。

 私が最後にあなたにしてあげられるのは、中途半端に慰める事なんかじゃなく、冷たく切り離してあげる事。

 だから、私何も言わないよ。

 あなたにも私にも、お互い以上に大切な人ができたんだから。

 だから、あなたに贈る最後の言葉は「また今度!」じゃなくて――「さようなら」

 もう会うことはないという別れの合図。

 いつか何処かで出会っても、あなたと私は違う道を歩いてる。

 交わる事は決してない。

 牛乳はココアと。

 蕎麦は唐辛子と。

 一緒になる事を望んだのだから。

「さようなら」

 私はバーの外からもう一度彼に小さく呟いた。

 

 

スポンサーサイト




別窓 | 食べ物シリーズ | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<幸福な人 | ブルームーン | 唐辛子>>

この記事のコメント

No.933
まいど~
私へのコメ辺なんて全く気にしないでかまへんですから勉学に励んでくださいまし

カシスオレンジってカクテル系のトロピカルな綺麗さで美味しそうですよね~
一度だけススキノのカクテルバー予約して入ったけど、青いミント系のばっか飲んだ記憶ありますね~(似合わへんってねw)
今はカラオケで抹茶サワーですがw

まぁ兎にも角にも、首位対決勝ちました虎のよに雪さんもフレッフレフレフレ~♪
ではまた
2008-07-02 Wed 01:40 | URL | ヒポユキ #-[ 内容変更]

No.935 ヒポユキさんへ
まいど~
やっとこさレポート地獄から抜け出しまして、コメントのお返事できましたw

カシスオレンジは雪の中では一番飲みやすいカクテルですよー
飲み会の始まりはコレになります^^
ミント系ですか~w
青いやつというと最近飲んだ昔懐かしのラムネサワーというやつを思い出しますw

カラオケで抹茶サワーはヒポユキさんの定番ですね^^

阪神ただ今、勝利を目前にしてますよ~w
雪も本当に頑張らないとw
ではでは
2008-07-03 Thu 21:24 | URL | 小米雪 #2zzHlsOw[ 内容変更]

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ブルームーン |