キーワード出現率
ブルームーン 犬も歩けば犯人をあてる4
FC2ブログ

ブルームーン

ここでは小米雪の普段の生活で気になるお話をエッセイ形式で書き記していきますw
No  359

犬も歩けば犯人をあてる4

今週も一週間が経って休日になりました。
10月も半ばになりましたが、9月からの夏休みボケがぬけないのか、休みになると眠りこけております。
春眠暁を覚えずといいますが、季節は何時でも人間は三大欲求に勝てないようです^^;
うむ……眠たい232
眠たいながらも今日も連載頑張りますw

小米雪


『犬も歩けば犯人をあてる』
〈第四回〉

「あっ、よかった!」

 家の前で男が手を振っている。
「刑事さん!」

 葵の話し方から考えてこの男が山口大介なのであろう。見た目は葵好みの中々の男前である。こんな時でなければ葵は惚れていたかも知れない。

 山口の姿に葵は顔から血の気が引いている。大方、逮捕されることでも考えているのだろう。

「すみません! 一応殺人現場なんでリビングは立ち入り禁止になってるんですよ」

「なーんだ。てっきり逮捕でもされるのかと思っちゃいました」

 やっぱり。葵はそういう点では期待を裏切らないのだ。

 単純な飼い主で嬉しいやら悲しいやら。

「でも、私明日から会社があるんですよ。家に入れないと困ります」

「うーん……すみませんが事件が解決するまでは……」

 山口が頭を掻いた。癖なのかも知れない。

「困ります。あっそうだ! 刑事さんが今日中に解決してくれたらいいんじゃないですか!」

 葵はポンッと手を叩いて無茶な事を言い出した。

 私は軽くため息を吐いた。一日で事件が解決するはずがない。……! あっ、一日で解決する方法があったぞ! 山口が葵を犯人として捕まえればいいのだ。それなら、この場で解決できるではないか。……まぁ、飼い主が不幸を見るのもあまり面白くないので、想像はこの辺にしておこう。

「そりゃ、解決できれば嬉しいですけど……」

 山口はそう言うとまた頭を掻いた。

「出来ます! そうと決まれば早く!」

 葵は何を血迷ったか山口を連れてドンドンと部屋の中に入っていった。

 

「私はここに洗濯物を干してたんです。で、この辺からポタポタと……」

「ふむふむ」

 これは葵と山口がベランダであの時の事を再現(?)している時の会話である。二人して熱心に話しているが、これで犯人が見つかるとは到底思えないので、私は無視をして日なたで寝転がりながら考えることにした。

 第一問。葵のブラウスについていた血は誰のものなのか?

 第二問。何故犯人は我が家に死体を運び込んだのか? 

 第三問。山口は何故部屋の住人とは言え、ど素人の葵が現場をうろついているのに何も言わないのか。

 いや、第三問については山口の顔を見ていれば何となく分かる。この男中々物好きな……。まぁまぁ、無粋な推測はこの辺にして、真剣に事件の事を考えよう。ここで、興味のある話が耳に入ってきたので一旦構想を中止した。

「えー、河野さんが無断で入った真上の部屋ですが、持ち主は館山実という男でした。ちなみに被害者は山城彬、三十二歳です。この二人に何か繋がりがないか考えてみたんですが、館山も山城も同い年、つまり三十二歳なんです。だから如何ってことはないんですが……」

『犬も歩けば犯人をあてる』〈第五回〉へ続く。

スポンサーサイト



別窓 | 犬も歩けば犯人をあてる | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<犬も歩けば犯人をあてる5 | ブルームーン | 犬も歩けば犯人をあてる3>>

この記事のコメント

No.1159
まいど~
又謎が深まってきて面白くなりました~

今日は何故かエンタの神様を見てて、天津のあると思いますに腹よじれるほど笑ってしまいました

まぁ兎にも角にも、ハムは何かショボいヒットながらも全員野球って感じで勝ち、虎は憲伸にやられましたね・明日は絶対竜に勝たねば、終わりますからね、も少し打って欲しいな☆
ではまた
2008-10-18 Sat 23:30 | URL | ヒポユキ #-[ 内容変更]

No.1160 ヒポユキさんへ
まいど~^^
お褒めの言葉有難うございますw

天津木村さん最近良く出てますね~^^
詩吟がたまにツボにはまる時がw

今日は虎の勝利ですね~^^
試合の感じからして多分いけるとは思ったんですけど、放送を途中で打ち切られてしまったので、ドキドキしておりましたw
今日くらい打ってくれれば明日も勝てると思いますw
あると思います(笑)
ではでは
2008-10-19 Sun 21:41 | URL | 小米雪 #2zzHlsOw[ 内容変更]

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ブルームーン |