キーワード出現率
ブルームーン 季節と共に
FC2ブログ

ブルームーン

ここでは小米雪の普段の生活で気になるお話をエッセイ形式で書き記していきますw
No  38

季節と共に

tiisanaomoi0-2.jpg 

君の体温を間近で感じた
凍えるほど寒い冬
ふと空に吐いた白い吐息には
好きの気持ちがいっぱいで
君に届いてくれないかと願った

君の赤い顔を初めて見た
桜の咲く春
桜の花びらよりも赤い顔を
二人して笑い会って
好きですと何度も伝え合った

君の手を離さないと誓った
汗ばむほどの夏
どんなに暑くてもこの手だけはと
ぐっと握ると握り返す君が
好きで好きでたまらなかった

君の口から出た一言で涙が出た
落ち葉の散る秋
目から落ちる涙は
あたり一面に広がる落ち葉よりもよほど多くて
これが君への気持ちだと思った

スポンサーサイト




別窓 | 小さな想い | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<風邪引き日和 | ブルームーン | 寒い日は>>

この記事のコメント

No.71 ロマンチックですねえ
良いなあ、こういう詩は..
ちゃんと季節で話作ってるし..
2007-10-29 Mon 21:49 | URL | ミュジニー #-[ 内容変更]

No.73 ミュジニーさんへ
この詩は、『寒い日は』の記事で皆さんに頂いたコメントを読んでいる時に不意に書きたくなったんですw
皆様のおかげですi-278
日本の四季って、本当に色んな顔を見せますよね。雪は大好きです^^
2007-10-29 Mon 22:43 | URL | 小米雪 #2zzHlsOw[ 内容変更]

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ブルームーン |