キーワード出現率
ブルームーン 風邪引き日和
FC2ブログ

ブルームーン

ここでは小米雪の普段の生活で気になるお話をエッセイ形式で書き記していきますw
No  39

風邪引き日和

雪は最近喉の痛みを訴えた。
その後、鼻がつまり、咳が出て、熱が出て……所謂、風邪を引いたのだ。
風邪を引くと人恋しくなる。
そんな言葉をよく耳にする。
今現在風邪を引いている雪が日と恋しいかと問われると答えにくいのだが、唯少しだけ誰かに心配して欲しいと思ったりする。
そんな自分にふっと笑いながら、幼かった日を思い出した。
幼い頃、風邪を引くことがそこまで苦ではなかった。
今のようにレポートや課題に追われているわけでもなく、唯学校を休むことも出来たし、何よりも、
「大丈夫?」
と問いかけてくれる母親が凄く好きだったのだ。
これが食べたいな、といつもなら通らないお願いを母親にすると、少しの苦笑いを浮かべながらもその願いを叶えてくれることが凄く嬉しかった。
風邪を引くことで、皆が勉強をしている時間に自分だけが家で寝ていられるという特権も凄く好きで、休みたい時は頭が痛いなんて嘘の理由をでっちあげたりもした。
今頃は皆算数の勉強をしてるのかな、と時計を見ながら考え、自分の布団の温かさを確かめる。
一度自分が抜け出た後の抜け殻のような布団の温かさが心地よくて、何度だって眠りにつけた。
ふと、そんな昔のことを思い浮かべながら自分の置かれた今の状況について考える。
風邪を引いたと母に告げると、優しく(!)薬をテーブルへトンッと置き、別の作業に移ってしまった。
「何か言ってや」
そう言った私に母は、
「風邪薬はそこ」
ときっぱりとそう言った。
風邪薬の瓶を見ながら、ため息を吐く。
何と言うのか、少しでいい。昔のように、「大丈夫?」と声をかけて欲しかったのだ。
心配していない訳ではないのだろうが、幼き日のようにそれを態度で表してくれない母が少し不満で、ぷうっと風船のように頬を膨らませて見た。
「馬鹿なことやってんと、さっさと薬飲み!」
母はそう言うと、薬の横に水の入ったコップを置いてくれた。
何となくその動作が嬉しくて、次は何が出てくるかなと、もう一度頬を膨らませてみる。
「もう! なんやの? 何食べたいの!」
母が面倒くさそうにそういう言葉に私は大笑いしたくなった。
小さい時風邪を引くとあれが食べたい、これが食べたいと我がままを言っていた私が母の頭にも残っているのであろう。
無意識に「何が食べたいの!」と言った母が面白くて、私は薬を飲み込んだ。
「風邪なんて薬飲んで寝てたら治るのに、本当にあんたは面倒くさいわ」
母はそう言うと、コトコトと鍋に卵入りのおじやを作り始めた。


「風邪引き日和2」に続く

スポンサーサイト




別窓 | エッセイ | コメント:3 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<風邪引き日和2 | ブルームーン | 季節と共に>>

この記事のコメント

No.66
オラも ママに 『 めんどくさいこ 』とかいわれますw
いつまでたっても 子供なのですねえw
しっかりせい!
しっかりせい!
といわれるけど しっかりしないオラ><;
2007-10-29 Mon 08:41 | URL | ヨヨ子 #-[ 内容変更]

No.67
お大事に(笑)

でも、本当、最近温度差が激しいから、
これ以上悪化しないようにゆっくり寝てくださいね。
2007-10-29 Mon 10:28 | URL | 見習猫シンΨ #ap6q.jK2[ 内容変更]

No.70
ヨヨ子さんへ
そうなんですよー! ちょっと風邪のついでに甘えてみようかと(笑)
しっかりしろは雪もよく言われています。
まぁ、しっかりしたかどうかはご想像に……(コラッ!)

見習猫シンΨさんへ
電車通学なんで、電車の中と外の温度差が激しくって……
JR様が10月なのに、クーラーを(ノ_-。)
雪は体力だけはあるんで、後は気合で治しますw
ご心配どうもですw
2007-10-29 Mon 19:53 | URL | 小米雪 #2zzHlsOw[ 内容変更]

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ブルームーン |