キーワード出現率
ブルームーン 贈り物は一つのクローバーで
FC2ブログ

ブルームーン

ここでは小米雪の普段の生活で気になるお話をエッセイ形式で書き記していきますw
No  424

贈り物は一つのクローバーで

何とか雪も春休みに入り、久々にエッセイでも書いてみようかと思う。
バレンタインデーという日にち柄、恋愛話を書こうと思ったのだが、今現在如何もネタになりそうなものがないのだ。
まぁ、年末に好きな人ができた雪だが、お相手の方は依然として受験勉強の最中だったりする。
そこで少し以前の恋愛話を掘り出してみたいと思う。
以前のというと、一年ほど前の失恋話(『失恋はホットケーキの味』より)になるのだが、失恋した後、何だかんだ言いつついろいろなことがあったのだ。
もうそろそろ時効かなっと思ったことと、最近あった偶然のお話に少しだけお付き合い願いたい。
まず、失恋してから暫くして、春休みも終わり、新学期が始まった。
憂鬱で憂鬱で、この歳で登校拒否をしたかったくらいだ。
また、そういう時に限って朝一番の電車で会うのは失恋した彼だったりと、雪のとってまさに踏んだり蹴ったりの学期スタートであった。
以前のエッセイを読んでいただけたら分かるのかも知れないが、その男性に失恋した理由として、彼が雪の友達と付き合い始めてしまったことがあげられる。
彼の方が大好きで、半ば弱っている彼女に一方的に押し切った形で付き合った、ととってもらえれば一番分かりやすいかも知れない。
そんな恋愛のスタート――雪にとっては失恋のスタート――を切った、新学期であったのだが、まず始まってすぐ驚いたことが一つ。
学校に行くと友達から驚くべきことを聞いた。
彼女の口から出たのは、「彼と付き合っていない」という言葉だったのだ。
開いた口がふさがらない、二の句が継げない、目が点になる……驚きの表現にも色々あるが、その当時の雪にとってその言葉はそれら全てを混ぜて飲み込んだような驚きだった。
女心と秋の空、なんて言葉はあるが、一体この一ヶ月は一体なんだったんだ!? と問いただしたくなった。
彼女の話を要約するとこういうことらしい。
彼氏と別れたところに、その男の子からの告白で一度は気持ちが揺れたものの、やはり彼氏への気持ちに気付き元に戻った……。
これだけ書くと、かなりあっさりしてしまうのだが、大変だったのは其処からだったりする。
振った側の雪の友達の方は、まぁ置いておいても彼氏が何とかするだろうと思ったのだが、問題は振られた側の男の子の方だ。
好きな女の子と付き合える! というぬか喜びがあったのも事実で、かなり精神的に弱ってしまっていた。
雪自身まだその当時彼への気持ちもあったので、何とか元気になってくれないものかと色々と相談事にも乗っていたのだが、彼の口からでる彼女への気持ちを聞くのは、やはりいただけないものだった。
雪が楽になる方法は簡単な話である。彼の言葉を聞かなければいいのだ。耳を塞いで、慰めることも止めて、全て捨ててしまえばきっと一番楽だったのだ。
だが、雪という人物は死ぬまで治らない馬鹿という病にかかっているらしく、何故か真っ向から彼の気持ちを聞いては、自分で傷つくという最悪な選択肢を選択したのだ。
唯、笑って欲しい。
これは当時の自分がずっと思っていたことだ。いや、思い込もうとしていたことだ。
多分、今から思えば愚痴でもなんでも好きな人が自分の隣りにいるという事実にはまっていただけのような気がする。恋は麻薬なんて言われているが、自分から傷つく選択肢を選ぶなんてまさに麻薬である。
もし、もしだ。
この時雪が彼に告白していたら、今雪の立っている場所は何所だったのだろうかとたまに考えることがある。
そして、これは大好きで大切な人ができた時でも、ある意味で一つの後悔となっていたのだ。

『贈り物は一つのクローバーで2』へ続く。

スポンサーサイト




別窓 | エッセイ | コメント:3 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<贈り物は一つのクローバーで2 | ブルームーン | 矛盾>>

この記事のコメント

No.1352
まいど~
好きだった人が友に好意を寄せるって切ないですね~
独り取り残されたようで…でもチャンスが巡って来て、どうなるか楽しみですよ~
ハッピーエンドを祈りますが、さて…

まぁ兎にも角にも、バレンタインデーは、予期せぬ相手から貰うと凄く嬉しいですね~
恋人や妻からだと半分嬉しい感じで、誰からも貰えぬ年はこんな慣習やめちまえなんて思ったりしてね~
昔小学校の担任は女装してクラス全員にハートチョコをくれました~(涙)
ではまた
2009-02-15 Sun 00:59 | URL | ヒポユキ #-[ 内容変更]

No.1353
お久しぶり(?)です。これはまた懐かしい話題だね~(^^;)赤縄足をつなぐと申しますから、雪は例の彼とではなく、今の彼と縁つなぎだったのねと、今なら言えるあぁやなのでした。
さてさて明日から私は研究室通いですよ~↓s先輩と私の足がつながっていないことを祈りつつ…(涙)
2009-02-15 Sun 17:02 | URL | あぁや #-[ 内容変更]

ヒポユキさんへ
まいど~^^
ホント、あの当時は切なかったですねー。
唯、月日が経つのは早いもので、一年が経って懐かしいなぁと思えるようになりました。
チャンスが、というより、今現在大切にしたい相手にお会い出来たんで、色んなものを大事にしたいなぁと思ってます^^

バレンタインデーは本命チョコだけ渡しましたよ~w
久々の手作りに嫌な汗をかいた気がします^^;
お菓子会社の陰謀なんていいますが、やっぱり男性ももらえば嬉しいものなんですね~w
それにしても、担任の先生面白い方ですね~
ではでは


あぁやへ
久しぶり~w
懐かしいやろ~そろそろ解禁してみた(笑)
まぁ、いいかなぁーと思いましてw
赤縄足か……運命の赤い糸っていわへんところがさすがって感じやね~^^
まぁ、受験でかまって貰えてませんが、仲良くやってますよ。
お互いメールブチリ魔やから感覚的に丁度いいしねw
研究室通い大丈夫!?
学内ホームページでこの間見てんけどそういうの相談するやつとかある見たいやで!
細胞コースのI先生とかがやってくれてるみたいで、あんまり酷かったらメールとか送ってみたらいいかなぁーと思っててんけど……。
17日はうちも学校に顔出すんで、もしあぁやも来るんであれば、かまってやってくださいwではでは

2009-02-15 Sun 22:33 | URL | 小米雪 #2zzHlsOw[ 内容変更]

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ブルームーン |