キーワード出現率
ブルームーン 贈り物は一つのクローバーで2
FC2ブログ

ブルームーン

ここでは小米雪の普段の生活で気になるお話をエッセイ形式で書き記していきますw
No  425

贈り物は一つのクローバーで2

この記事は『贈り物は一つのクローバーで』の続きになります。

友達とその男の子が付き合うという話を聞いた時、真っ先に思ったことがある。
あぁ、もう気持ちを伝えられない。
これが失恋して一番の正直な感想だった。
好き、大好き、愛してる、あなたの事が大切です、私と付き合ってください。世の中には色んな告白の言葉がある。失恋するということはそれらの言葉を口に出来ないということだった。
その後、彼女と彼は別れたということだったのだから、人によれば弱ってる彼を射止めるチャンス! なんて考え方の方もいらっしゃるのかも知れないが、如何も自分にはそれが出来なかった。
お互いがかもし出す空気感の様なもので、相談事を聞いている時、一度聞いたことがあるのだ。
「あの子じゃなきゃ駄目なの? 他にあなたのことを好きな子がいるかもしれないよ? 今告白されても駄目なの?」
自分だとは言わない。気付かれていたかも知れないけど、言わなかった。
その時の彼の返事は生半可で、
「まぁ、いるわけじゃないしね」
っと少し目を合わせながら言われた。あの時が最後のチャンスだったんだと、今更ながら思うことがある。
多分雪という生き物は馬鹿の上に無駄にプライドが高いのだろう。
何時も逃げ道を用意しながら生きていこうとするのだ。もし気付いてくれているのなら、と意味のない希望をかけて向こうにアクションを起こさせようとしたのかも知れない。その時の自分の心境はあまり覚えてないが……。
それから少し経って、彼にある変化が起きた。
「話聞いてくれて有難う! 俺、諦めるわ」
ある日の電車でそう言われたのだ。唯、まだ辛そうで、話くらいなら聞くからねと告げた。
それ以来、彼との距離はちょっとずつ離れていったように思う。依然として友達ではあったが、彼の雪に対する空気感、慰めて欲しいだとか、誰かに甘えたいだとか、そういうようなものがなくなったのだ。
そして……暫くして、彼に新しい彼女が出来た。彼の友達の彼女だった女の子で、失恋したその子を彼が慰めているうちに何時しか付き合いだしたようだ。
あぁ、また言えなくなった。
その二人を見たとき、失恋当初と同じ感想を持った。
多分、気持ちを伝えるつもりなんて、元々自分にはなかったのだ。
それなのに、伝えられなくなったことを口惜しく思う自分が、凄く嫌いだった。
私は何時も中途半端だ。
それがこの恋愛で得た、自分自身にもつ最大の感想である。
さて、二度にわたって結局同じ男の子に気持ちを伝えることすら出来なかった雪の恋であるが、最近ふとした偶然からフッと笑ってしまった。
それは、ある友達から四葉のクローバーの絵の入ったガラス製の容器をもらった事から始まる。
その言葉は其処に書かれてある一枚の紙にあった。
四葉のクローバーの花言葉は『Be mine・私のものになって、私を想って下さい』。
この紙を見た瞬間、彼との少し前の出来事を思い出したのだ。

『贈り物は一つのクローバーで3』へ続く。

スポンサーサイト




別窓 | エッセイ | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<贈り物は一つのクローバーで3 | ブルームーン | 贈り物は一つのクローバーで>>

この記事のコメント

No.1355
まいど~
四葉のクローバーには、そんな花言葉があったのですね~
私はよつ葉というと牛乳製品メーカーを真っ先に思い出します
異性に失恋相談をするという仲は、いつ導火線に火が着いてもおかしくないかもですね~

まぁ兎にも角にも、続きを楽しみにしております
ではまた
2009-02-16 Mon 00:09 | URL | ヒポユキ #-[ 内容変更]

No.1356 ヒポユキさんへ
まいど~^^
そうなんですよ~w
シロツメグサでも四葉のクローバーに限っての花言葉みたいで、素敵だなぁーと思いましたw
乳製品といわれると未だに潰れた雪印が出てきてしまう雪です^^;
そうですねー。その所為か恋愛心理学の本なんかには気になる異性には恋愛相談を! なんて書かれているのもあるのですが、そういう方面の小細工が出来ないらしく……
困ったものです^^;

有難うございますw
期待に添えないかも知れませんが、頑張りますw
ではでは
2009-02-16 Mon 22:25 | URL | 小米雪 #2zzHlsOw[ 内容変更]

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ブルームーン |