キーワード出現率
ブルームーン 贈り物は一つのクローバーで3
FC2ブログ

ブルームーン

ここでは小米雪の普段の生活で気になるお話をエッセイ形式で書き記していきますw
No  426

贈り物は一つのクローバーで3

この記事は『贈り物は一つのクローバーで』   の続きになります。

彼が悩んでいる最盛期、私は彼に一つの贈り物を贈った。
それは犬の散歩中偶然咲いていて、ものめずらしさから自分で押し花にしたものだった。
よく幼い頃は探したものであるが、シロツメグサの葉っぱで、俗に言う四葉のクローバである。
うちの犬が散歩中何故か立ち止まり草を眺めていたので、虫でもいるのかとしゃがみ込んだところにそれはあった。
それを見た瞬間自分自身少しだけ幸せな気分に浸れたので、それを彼にも分けてあげようと思って、押し花にして空色の折り紙に貼り付けて渡したのだ。
幸せをプレゼント。
そんな風に思って渡したクローバーだったが、それは花言葉からいくと思いも寄らぬ告白だったようだ。
伝えなかったと思っていたのに……。
自分でも無意識のうちに、最後まで言えなかった言葉を私は彼に渡していた。
その事実が凄く新鮮で、分かった時思わず頬が緩んだ。
こんな告白もアリかな……。
失恋の強がりか、負け犬の遠吠えか、いずれにしても今の現状に満足しているから思えたことなのだろう。
少しだけ後悔が薄れた気がした。
気が付いてもらうことは永遠にないだろうし、自分自身ですら意図的に渡したものではなかったけれど、それでも一番伝えたい言葉を渡していた。
それなら、それでいいのかも知れない。
自分はきちんと恋をしていて、それはどんな形にしろ終着点についていた。
だったらそれでいいのだ。
あの時拾った小さな一枚の葉っぱが、こんなに後になって自分をこんな気分にさせてくれるとは、幸せの象徴も中々侮れないかも知れない。
皆さんも如何だろうか、少しの悪戯心を込めて、大切な人に四葉のクローバーを渡してみては。
後にその意味を教えるだけで、それは素敵な愛の告白になるのではないだろうか。
まぁ、妙に現実的な女性に「何で草なんてくれるのよ!」と怒られた場合は雪は責任を取れませんのであしからず。

265265265265260265265265265

スポンサーサイト




別窓 | エッセイ | コメント:3 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<積み重ね | ブルームーン | 贈り物は一つのクローバーで2>>

この記事のコメント

No.1357
雪が、あの恋の終着駅にやっとたどり着けたというのなら何て幸せなことだろうと思います。恋の痛みはずっと胸にあるけれど、一度終着駅にたどり着いた答えは甘い懐かしさにかわるから(^^)若いうちは今を生きなくちゃ損だしね!雪も今の恋に思いっきり突き進んでくださいなっ★
2009-02-16 Mon 23:29 | URL | あぁや #-[ 内容変更]

No.1358
まいど~
押し花を贈ったのですね~
乙女の可愛い気持ちキュンキュン弾けて、胸はドキドキ破裂しそうで、惚れてまうやろ~!って叫びたくなりますw

まぁ兎にも角にも、私も昔は初デートに花束を贈った事がありますが、見事に喜んでツボにはまったみたいでしたね~ツボはその後見事に割れましたが・気をつけなはれやっ!w
ではまた
2009-02-16 Mon 23:39 | URL | ヒポユキ #-[ 内容変更]

あぁやへ
そうやねーw
まぁ、今が幸せやから言えることなんですけどね^^
懐かしいとか言いつつ、某A子には未だトラウマのごとく言いたくってます(笑)
まだ、向こうが忙しい時期やし、突き進むにしてもゆっくりでいいやーと思ってるけどね^^
恋愛楽しみますわw
ではでは


ヒポユキさんへ
まいど~^^
はい! 押し花贈りましたw
残念ながらあげた当の本人様は惚れてくださらなかったみたいですが、今が幸せなんで良しとします(笑)

初デートで花束素敵ですね~w
頂いたことはないですが、それだけでホントツボにはまってしまいそうです^^
それにしても、恋愛は落とし穴が一杯ですもんねー。気をつけますw
ではでは
2009-02-19 Thu 16:10 | URL | 小米雪 #2zzHlsOw[ 内容変更]

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ブルームーン |