キーワード出現率
ブルームーン kiss?手の上に尊敬のキスを?6
FC2ブログ

ブルームーン

ここでは小米雪の普段の生活で気になるお話をエッセイ形式で書き記していきますw
No  98

kiss?手の上に尊敬のキスを?6

話が広がってきて、収集がつくのか分からなくなりながらの更新です(コラッ!)
お暇がおありの方目を通していって下さると嬉しいです!

この小説は「kiss?手の上に尊敬のキスを?」    の続きになりますw

『kiss?手の上に尊敬のキスを?6』

 


「あなたがこのパーティに来られた本当の意味についてです」

 スバルは重い口を開いた。

「何のお話ですか?」

 アンバーはとぼけるようにそう言った。

「正直に聞かせて頂きたいですわ。ダイヤモンドを結ぶ時もリゲル国王は最後まで反対していたと父に聞いております。リゲルの国王は大変好戦的な方だからと。こういった言い方は失礼に当たるかも知れませんが、その方のご子息が何の理由もなくわが国のお見合いパーティに参加しているなんて、信じられまして?」

 スバルはまくし立てるようにそう言った。

「本当に博識な姫様だ。全く困ったものですね。しかし、私がこの国に来た理由はさっき言った通り貴方に会うためですよ」

 アンバーは怪しく微笑んだ。その笑みにスバルは背筋になんとも言えない悪寒が走るのを感じた。

「私に会って如何するおつもり?」

「決っているではないですか。あなたに結婚を申し込ませて頂くのです」

 アンバーの口からサラリと告げられたプロポーズとも取れる言葉に、スバルはぽかりと口を開けた。

「お嫌ですか?」

 アンバーはスバルの顔を覗きこむとそう尋ねてきた。

「嫌、嫌でないはともかくとして、あなたが私を好きだとは如何しても思えませんわ」

 スバルは混乱する頭を落ち着かせてそう言った。

「……そうですか? では、今から好きにならせてもらいます」

「そういう問題ではありません」

「好きになるのが何時だなんて関係あるとは思えません」

 アンバーはスバルの目を見てはっきりとそう告げる。視線がぶつかる居心地の悪さにスバルは目を逸らした。

「私と結婚してアルデバランを乗っ取るおつもりですか? それなら――」

 無駄ですと言おうとした言葉をアンバーが、

「お待ち下さい。私は別にアルデバランには興味はありません」

 と遮った。

「はぁ?」

 スバルは間の抜けた声を出した後、慌てて口を塞いだ。その仕草にアンバーはクスリと笑うと、スバルの手をとった。

「……手の甲にキスできる者でしたっけ?」

「はい?」

「あなたの婚約者になる条件です」

 アンバーは近くの壁に貼ってある張り紙を指差しながらそういう。スバルはその様子にあぁと小さくため息ともつかぬ返事を返した。

「私は手の甲にキスして見せますよ。そして、あなたを妻として迎えます」

「アルデバランに興味が無いのなら如何して私と?」

 スバルは先ほどからの疑問をやっと口にした。

「私が興味があるのはアルデバランではなく、あなただからです」

「その意味が分かりません」

「美しいものを欲しいと思ってはいけないと?」

 スバルの手をゆっくりと握りながら微笑むアンバーにスバルは少し頬を染めた。

「あなたに恋することをお許し願いたい。今日はそれだけを言いに来たんです」

 アンバーはそう言うと、ゆっくりとスバルの手を離した。スバルは唯ぼんやりとアンバーの手から離れた自分の手を見つめた。

「それでは、今日はこの辺で帰らせていただきます。楽しいひと時をありがとうございました」

 一礼してアンバーが去っていくのが見えたが、今のスバルには全ての出来事が右から左に流れていた。

 ――アルデバランではなく私に興味がある……?

 それはスバルが生まれて初めて言われた、スバル個人に対する言葉だった。

 

 

スポンサーサイト



別窓 | 小説-kiss-(未完) | コメント:3 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<kiss?手の上に尊敬のキスを?7 | ブルームーン | kiss?手の上に尊敬のキスを?5>>

この記事のコメント

No.248
美しくなかったら 惚れてないよといわんばかりの・・・・ぷろぽおおおおおずっ!www

ぐぬぅぅぅぅw
2007-12-16 Sun 22:44 | URL | ヨヨ子 #-[ 内容変更]

No.249 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007-12-16 Sun 23:01 | | #[ 内容変更]

ヨヨ子さんへ
アンバーは次回でもうちょっと書こうかとw
キザな台詞をサラリと言える人にしたいのですが……(おいっ!)

鍵コメさんへ
ブログを褒めていただいたのは嬉しいのですが、今のところそう言ったことを行なう時間がないので、辞退させていただきます。
2007-12-17 Mon 00:56 | URL | 小米雪 #2zzHlsOw[ 内容変更]

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ブルームーン |